裏側矯正の実際

PRACTICAL OF INVISIBLE ORTHODONTIC

見た目にキレイな歯並びを早く手に入れることができます

矯正歯科治療は、歯がダイナミックに動く時期と、動いた後の歯がそのままの状態を保つための治療期間に分かれます。

歯がデコボコ(叢生)の場合、歯がダイナミックに動く時期を過ぎるだけで、見た目の歯並びは大きく改善されます。
表側からの矯正治療の場合、このように歯並びが大きく改善された後も、矯正装置を表から付けた状態にしなければいけません。他人には装置が付いているためすでに歯並びが良くなっていることがわかりません。
裏側からの矯正治療の場合、同じく治療が終わるまで装置は付けておかなければいけませんが、装置が見えないので、歯並びがキレイになったメリットを早く受け取ることが出来ます。

例えば、治療期間に2年間必要な場合、歯がダイナミックに動く期間は6ヶ月位で終了します。つまり裏側矯正の場合は、治療開始から6ヶ月後には装置を付けていてもキレイな歯並びを手に入れることが出来ます。

結婚式を控えた方で裏側矯正を選ぶ人が多くいますが、これは結婚式の数ヶ月前から矯正治療を始めても式の当日は矯正装置が付いていることを誰にも気づかれずに、キレイな歯並びで写真撮影にものぞめるからです。
実際に裏側からの矯正装置がついている患者さんです。治療中で装置がついていても、矯正装置は見えません。
※治療期間は一例です。期間は症状により個人差があります。
ページトップへ