ドクターズボイス

DOCTORS VOICE
vol.6
DOCTORS VOICE
イーライン矯正歯科
院長 竹元 京人 Takemoto Kyouto
 

10代の裏側矯正(舌側矯正)

今まで裏側から見えない矯正治療を希望される方は、治療中の見た目を考えて、ほとんどが大人の患者様でした。ところが最近では10代の若い方でも裏側からの矯正治療を希望される方が増えてきました。

10代の若い方の場合、歯の裏側の面積が小さく、大きな矯正装置を装着することが困難であったのですが、最近は装置が非常に小型化され、10代の若い方にも使えるようになってきております。

最近良く使用されるようになったSTbであれば従来の装置と比べてもかなり小型化されてきており、装置の形態も単純なため、口腔衛生管理もしやすくなっています。このような新しい矯正装置によって大人だけでなく、装置を装着する部位の少ない年少の方でも、裏側からの見えない矯正治療を受けていただくことが可能になりました。

当院でも一番若い方で、11歳の小学生からSTbにて裏側からの矯正治療を行っております。永久歯がきちんと生えていれば、大人と変わらずに裏側からでも治療を行うことができます。

今後は裏側からの矯正治療は大人の為だけでなく子供の治療でも当たり前になる時代が来るかもしれません。
 
その他の先生の記事をご覧いただくにはこちら
 
 
ページトップへ