裏側矯正治療の医院訪問記

ORTHODONTIC SPACIALIST INTERVIEW ISSUE
vol.12
INTERVIEW ISSUE
アップル歯列矯正歯科 自由が丘
斎藤 安弘 Saito Yasuhiro
 

美しさだけではないハイエンドな矯正治療とは

東京の自由が丘で開業している「アップル歯列矯正歯科自由が丘」の院長斉藤安弘先生から近況を伺いました。医院は2010年に新築のビルに移転しています。

■以前の場所から移転してどのくらい経ちますか?

ちょうど3年目になります。以前の場所からは数百mの移転ですのでこの自由が丘で18年になります。
自由が丘は街も明るくて、楽しめる場所がたくさんあるので患者さんも気分的にいいみたいですね。
治療のついでに美容室を予約している患者さんや、帰りに自由が丘のスイーツを買って帰る患者さんも多いですよ。
明るく前向きな気分になれることはいいですね。
 
外観からも採光の良さが分かります
 
 
院途中にある桜並木。スイーツを買って
ここで食べて帰る人も多いようです
 

■新しい診療室はいかがですか?

ユニットの数が以前は3台でしたが今は6台ありますので、アポイントに余裕が出来て、急な処置が必要な患者さんもお待たせしなくなりました。診療室、待合室共にスペースも広くなっていますので、患者さんも院内でリラックス出来るようです。

■10年、20年経った後も「治療をして良かった」と思えることをコンセプトにされていますが、患者さんの感想はいかがでしょう。

自由が丘で開業して18年になりますが、治療した患者さんが結婚して子供が生まれ、その子供さんを矯正治療で連れてくる方が何人もいます。
治療した本人も自分が治療して良かったので、子供さんにも必要なら矯正を受けさせたいと思って来られます。
子供さんに矯正治療が必要なければそれに越したことはありませんが、このように遠くからでも来ていただけるのは本人が矯正治療して良かったと感じてくれたあかしでしょうからうれしく思います。
 
親子で来院してもゆったりしたスペースがあります
 
 
治療台から天井を撮影。
天井が高く明かりもたくさん入ります
 

■先生の医院は院内ラボですが、良い点はどんなところですか?

以前から院内に技工士が常駐する院内ラボの体制をとっています。印象(歯型)を取ってすぐに技工にかかれるので精密に技工物が作れます。これは印象を取った後時間が経過すると、わずかですが材料に変化が生じます。時間をおかない院内ラボの場合この問題がありません。
また、日常生活しているとリテーナーを壊すようなこともありますが、医院に来ていただけばその日のうちに修理することが出来ます。

■最近の診療で何か気付いたことはありますか?

以前は相談に来られた方から「裏側矯正でちゃんと治りますか?」といった質問をよく受けましたが、最近は「他の医院では、あなたの場合は裏側からだとうまく治らないと言われました。」とか「あなたは裏側矯正で治すと時間がかかると言われましたけど本当にそうなのでしょうか。」と言った質問を良くうけます。

これは裏側矯正を安易に治療メニューに加えている医院が多くなり、それらの医院の一部ではどんな場合でも裏側から治療できるという技術がないために、少し難しい治療の場合は「あなたの場合に限って治療出来ません」という表現になっているように思います。
しっかりした裏側矯正(舌側矯正)の治療技術があれば、一部の症例を除いて表側から矯正治療できる場合であれば、裏側からの治療は可能ですし、裏側矯正で治療するから治療期間が長くかかるということもありません。

最近は矯正歯科医院も治療メニューを豊富に紹介しているところがありますので、自分が治療してもらいたいメニューについてはその医院での治療実績があり、十分な症例があることを症例写真で見せてもらうなどの確認をすることも良いと思います。
 
カウンセリングルームはもちろん個室ですが、明るく開放的な雰囲気があります
 
■訪問を終えて
お話しの中で噛み合わせの重要性についても熱心にお話しいただきました。見た目のきれいさだけでなく、矯正をすることで患者さんの健康につながることを第一に考えた治療を行うために、医院設備の充実など、より一層質の高い医療に進化させていることを感じました。
 
矯正治療を終えた笑顔の患者さんたち
 
 
  • 住 所
  • 〒158-0083  東京都世田谷区奥沢5-20-1
    自由が丘ユングフラウビル4階
  • 電話
  • フリーダイヤル 0120-78-1182
 
その他の訪問記をご覧いただくにはこちら
 
 
ページトップへ