裏側矯正治療の医院訪問記

ORTHODONTIC SPACIALIST INTERVIEW ISSUE
vol.6
INTERVIEW ISSUE
ひろ矯正歯科
廣 俊明 Toshiaki Hiro
 

海外からも歯科医師の見学が多い矯正歯科医院

長野県塩尻市にある「ひろ矯正歯科」の院長 廣俊明先生を訪問しました。

医院はJR線広丘駅すぐのところにあり、車でも高速道路のインターチェンジに近い幹線道路沿いの便利な場所です。
山荘のような外観と清潔で広々とした院内が印象的な医院です。
院内の開放的な雰囲気は患者さんの緊張感をといてくれるものと思います。
医院へは松本、塩尻周辺からの来院はもとより、大阪、愛知、静岡、神奈川といった遠方からも多くの患者さんが通院しています。
通院している成人の患者さんの7~8割の方が裏側矯正(舌側矯正)を選択しています。
また同院では上下ともに裏側からの矯正を選択する患者さんがほとんどで、その症例数は600件を超えています。

廣先生が裏側矯正を行うようになったきっかけは、人が出来ないことをやりたいというお考えからです。
先生がはじめて裏側矯正と出会ったのは約20年前。当時まだ技術や装置の点で未完成の部分も多く、裏側矯正にチャレンジしてもうまく出来ないことも多い頃でした。
そんな中、先生はほとんどの場合で裏側からの矯正が出来る技術を確立しました。

遠方から通院されている患者さんの多くが、近くの医院で裏側矯正を希望したところ、治療できないと言われた人たちです。ひろ矯正歯科ではどんな場合でも裏側矯正が出来るよう治療技術を向上させていること。このような姿勢が患者さんにも伝わって来院されているものと思います。

■ドイツ・スペインからの見学

ひろ矯正歯科へはドイツやスペインなどヨーロッパの矯正歯科専門の先生方が医院の見学へ来ています。
ヨーロッパは歯科医療では先進点な地域です。審美性を重視する人たちも多く、その為裏側からの矯正を支持する人たちが多い地域です。

そのような地域で開業する先生が日本まで見学に来るのは、廣先生ご自身が国際的な学会で発表され、治療の基本が患者さんに負担をかけないことであり、これらが話題を呼び、実際のテクニックを学ぶための見学となっているようです。
 
ドイツのDr.Bruno Wilhelmy
 
スペインのDr.Fernand
*写真は院長日誌より

■迷ったら止める

先生から矯正治療を受ける上でのアドバイスをいただきました。
矯正治療をするか、しないか迷っている。今相談している医院で治療するか、しないか迷っている。
こんな迷いがある場合は止める方を選択しましょう。
治療について迷っていたら始めない。治療を始める場合は疑問な点は何でも質問し、納得してから治療を始めましょうというアドバイスです。

■期待を裏切らない医院

廣先生は患者さんの悩みにざっくばらんにこたえて頂ける先生です。
ひろ矯正歯科を訪ねる患者さんは「裏側からの矯正は出来ない」と他の医院で言われた方が多いことをお話しました。
廣先生はそういう患者さんが訪ねて来たときに、その期待にこたえられる為の努力をされています。
期待を裏切らない配慮は治療面だけでなく、スタッフの対応、アフターケアなど医院の隅々に行き届いています。

このように治療技術及びそれにかかわる全てのことを高めていることが世界から注目される医院になっているものと思います。
患者さんへの細やかな配慮を感じさせる院内
 
 
自分のことをしっかり伝えられるよう、問診表を書くスペースも独立して設置
 
 
希望により使い捨てのスリッパの利用可
 
 
返却不要の雨傘
 
 
 
  • 住 所
  • 〒399-0702 長野県塩尻市広丘野村1658-23
  • 電話
  • 0263-54-6622
 
その他の訪問記をご覧いただくにはこちら
 
 
ページトップへ