裏側矯正治療の医院訪問記

ORTHODONTIC SPACIALIST INTERVIEW ISSUE
vol.1
INTERVIEW ISSUE
おだいら矯正歯科
小平 安彦 Odaira Yasuhiko
 
栃木県宇都宮市で矯正専門医院を開業する、院長小平安彦先生の医院を訪問しました。

医院は宇都宮市郊外に広い駐車場と共にあります。ホワイトとオレンジ色を基調とした医院は4年前の開院とは思えない程、新鮮さを保っています。 また、院内は天井が高く、開放感があります。特に診療室のユニットは全て前面に大きな窓ガラスがあり、外の木々が見渡せるように配置され、リラックスして治療を受けられるようになっています。

小平先生の医院では成人の場合、見えない裏側矯正を選択される人が約8割です。皆さんお仕事や学校の関係などで、他の人を気にしなくてよいという理由で見えない矯正を選んでいます。
特に成人男性の場合は9割の人が裏側矯正を選択されるそうで、矯正装置を付けているのがわかると人と合うたびにその話題になる為、そのわずらわしさを避けるために見えない矯正を選ぶ男性も多いようです。

小平先生は裏側からの矯正(舌側矯正)スペシャリストとして10年以上の治療キャリアと裏側矯正800症例以上という非常に多い治療経験を持っています。
そんな院長が裏側矯正を専門的に学んだきっかけは、表側からの矯正とは全く違う歯の動きに魅せられたのがきっかけとのお話しでした。
これは表側からの矯正では、前歯を動かすときに、固定源となる奥歯も動きますが、裏側矯正では固定源となる奥歯がほとんど動かないという点に着目されたそうです。

また、昨年から栃木県内有志の矯正の先生方と「栃木で矯正したい!」
http://www.tochigi-kyousei.com/)というサイトを立ち上げ、矯正治療の普及に努めています。
このサイトでは県内の方へ、矯正歯科についての正しい知識や、最新の矯正歯科事情などを伝えています。
栃木県内の患者さんの中には、わざわざ東京まで足を運んで治療を受けている人もいますが、県内には多数の矯正専門の先生がいます。その先生方の多くが東京を含め各地で修行を積み、多くの学会や研究会に出席している優秀な先生であり、地元で十分な技術と設備による治療が受けられることを示しています。

最後に矯正を考えている方へ先生からのメッセージを聞きました。
矯正治療を考えている場合は、いくつかの医院で治療について話しを聞くこともいいでしょう。複数の医院で話しを聞くことで患者さん自身も知識が増しますし、先生方のお話しもセカンドオピニオンになるので、いいことだと思います。その上で治療する医院を選ぶと良いと思います。
また、ホームページで医院を選ぶ場合、症例をある程度出している医院もポイントになると思います。なぜなら先生方は治療に自信のある場合は症例を出すことが多いからです。
先生には一つ一つのお話しを丁寧にしていただきました。治療で診える患者さんにもお一人づつ丁寧に接していることがよく分かります。
矯正治療を受ける場合には、患者さんそれぞれ色々な不安があると思います。世間話しも交えて事前に先生といろんなお話しをすることで不安も少しは解消されるのではないでしょうか。小平先生や医院のスタッフの方はそんなフレンドリーな雰囲気をもった医院に感じました。
 
モダンな外観の建物
 
 
矯正後の写真―― 多くの方が
矯正を終えています
 
 
明るく開放感のある院内
 
リラックスできる待合スペース
 
  • 住 所
  • 〒320-0061 栃木県宇都宮市宝木町1-2588-44
  • 電話
  • TEL 028-650-7150
 
その他の訪問記をご覧いただくにはこちら
 
 
ページトップへ