裏側矯正治療の医院訪問記

ORTHODONTIC SPACIALIST INTERVIEW ISSUE
vol.7
INTERVIEW ISSUE
タマガワ矯正歯科クリニック
玉川 幸二 Koji Tamagawa
 

裏側矯正では中四国トップクラスの実績がある矯正歯科医院

タマガワ矯正歯科クリニックは広島駅から徒歩3分の好立地にあります。
裏側矯正での実績がこの地域では抜きん出ているため、広島県内はもとより、山口県、岡山県、島根県からの来院も多く、駅前ということで遠方から通院される患者さんにとっても大変便利な場所となっています。

今回訪問した院長の玉川幸二先生は、国内の裏側矯正では草分け的存在のイーライン矯正歯科で副院長として勤めた経験があり、裏側からの矯正の治療に早くから関わっていました。
先生が勤務していた頃は裏側矯正(舌側矯正)がちょうどアメリカで大きく取り上げられていた時期で、日本での治療も先進的な医院が取り入れ始めた時期でした。
その為当時臨床経験の多い海外の先生から研修を受けるため、アメリカやオーストラリアへも頻繁に渡航され国内と海外で経験をつまれたそうです。
 
 
明るく開放的な院内。治療椅子から外の景色をながめられ、治療中の気分がやわらぎます。

■新しい装置は経験があるから使いこなせる

ここ数年矯正装置の改良はめざましく、装置の小型化や改良により痛みが軽減されたり、より早く治療が終わるようになってきました。
また最近の傾向として、中学生・高校生で見ない裏側矯正を希望する方も増えてきました。
中学生・高校生の方には装置が小さくなったことで裏側からの矯正治療が受けやすくなりました。
しかし、新しく開発された装置であっても装置が治療してくれるのではなく、その装置を使いこなす先生のテクニックが重要になってきます。
装置を使いこなせるテクニックは多くの矯正装置を使ってきた経験や、複数の矯正治療経験から生まれます。
玉川先生は長い年月裏側矯正にたずさわり、多くの患者さんを治療してきた経験から新しい装置を使いこなすテクニックを習得されています。

■早く、キレイに治すための技術の向上

玉川先生が以前から患者さんに提供しようしている治療は「早く、キレイに治す」ことです。
この治療目標は今も変わらずに継続しています。
このことを達成するために、先生は技術の習得・向上を絶えず行っています。
年間10回以上も国内・海外の学会や研修会に出席されていますが、この参加回数は首都圏に住む歯科の先生方よりも多く、技術の向上を目指されていることがうかがえます。
玉川先生は明るく話していただける先生です。また、質問には何にでも丁寧にこたえて頂けます。
カウンセリングルームもしっかりプライバシーが守られているいますので、患者さんとして訪ねても矯正のことや裏側矯正について何でも気軽に相談できる先生と思いました。
 
皆さん明るく接して頂けるスタッフの方々
 
 
プライバシーが保てるカウンセリングルーム
 
 
お子様の治療中も、お母さんがゆったり待てる待合室
 
 
 
  • 住 所
  • 〒732-0828 広島県広島市南区京橋町1-2 新京橋ビル4階
  • 電話
  • 082-261-8282
 
その他の訪問記をご覧いただくにはこちら
 
 
ページトップへ