治療説明と期間

CASE OF ORTHODONTICS
変色した前歯を横の歯(側切歯)で補う矯正治療
 

男性 初診時年齢30才 治療期間1年9ヶ月

神奈川県横浜市 井坂矯正歯科
治療の経過及び結果は患者さんそれぞれの症状によって違ってきます。治療期間、治療結果は参考例としてご覧下さい。
 
八重歯の矯正治療を希望して来院された患者さんです。
レントゲンで検査すると前歯の1本が以前の打撲により、歯の根が折れていることが分かりました。
神経は死んでおり既に歯の色も変色が始まっていたため、この歯は保存できず抜歯することになりました。
抜歯後はインプラントなど人工的な歯で補うことも出来ますが、患者さんはご自分の歯で抜歯後を補いたいとの希望から八重歯の裏側矯正と同時に前歯横の側切歯を移動して新しい前歯として使用する方法を選択しました。
 
裏側矯正 治療前
 
保存出来ない前歯を抜歯。その後、矯正のスペースも出来たため横の歯(側切歯)を矯正治療し、正常な歯並びへ。
裏側矯正 治療中6ヶ月目
 
横にあった歯(側切歯)を前歯として移動。
裏側矯正 治療後1年9ヶ月
 
全体の歯並びも美しくなり、側切歯は前歯として生まれ変わりました。
 
 
その他の症例をご覧いただくにはこちら
 
 
ページトップへ