体験者の声

VOICE OF EXPERIENT

医院スタッフの裏側矯正体験談[1]

「歯並びを治している!」という実感は、つらいと感じることよりも大きかったです。

歯科衛生士のKさん 26歳
私の場合はデコボコの多い歯並びで、歯と歯が重なりあう状態でした。
子供のころから歯科検診では、歯並びについて指摘されていましたが、当時は気にすることなく成人になりました。歯科衛生士学校へ行き始めてから徐々に気になるようになり、写真を撮る時も歯を見せて笑えませんでした。
矯正治療についてもっと勉強したいと思い、ご縁でイーライン矯正歯科で働くことになり、私自身も矯正治療をしてみたいと強く思うようになりました。

 

医院スタッフの裏側矯正体験談[2]

装置を付けてすぐは慣れるのか不安がありますが、私の経験から大丈夫と言えます。

医院の受付で勤務のIさん 35歳
子供のころは歯並びは気にしていませんでしたが、大人になるうちに前歯がだんだんと開いてきて、 すき間が気になるようになりました。
前歯の目立つところなので、治したいなと思うようになりました。

 

歯科医師であるドクター自身の舌側矯正体験談

栃木県在住 男性 矯正歯科医
今から10年以上前になりますが、実は、歯科医師である私自身も、歯の裏側から行う矯正歯科治療、つまり舌側矯正で歯列(歯並び)の矯正を自ら行った、患者の一人でした。
そこで今回は少し趣向を変え、私の裏側矯正歯科治療の体験記を、歯科医師としてドクターの立場と、そして歯科治療を受ける患者両方の面から書いてみようかと思います。

 

人前で話したり、笑ったり自然にできました!

裏側からの矯正治療をやりたくて、裏側矯正専門医院を受診しました。

千葉県在住 29才 女性 OL
はじめの相談のときに新しく開発された装置を見せてもらいました。模型で、従来の装置と比較させてもらいましたが、一目瞭然で最新の装置はは大きさ・厚みが驚くほど小さいのが分かり、治療をお願いすることにしました。
そして、実際に歯に装置が付き、治療が始まってみると意外と違和感がなく、装置が付いていることを忘れてしまうほど問題無く日常生活を自然に送ることが出来ました。
また、電話対応など話をする機会の多い仕事に就いていますが、発音にも悩まされることもなく、周りの人に気付かれず快適に舌側矯正治療をすることが出来ました。
 

裏側からの矯正で、治療に再チャレンジ

東京都在住 28歳 男性 サービス業
私は子供の頃矯正経験がありました。しかしリテーナーをあまり使わなかったせいか、だんだんと歯並びが悪くなってきて、最近とても気になるようになっていたのです。そこでもう一度治そうと思ったのですが、仕事上、以前のように表側に装置をつけるのは抵抗があったため、裏側からでも治療をやっている医院を探していました。
ホームページで医院を見つけ、裏側からでも治せると言うことなので治療をやる気になりました。最近開発された新しい装置が付いた時、舌が気になるかと心配しましたが、ほとんど気になりませんでしたし、子供の頃の治療で経験した歯の痛みもほとんどありませんでした。新しい装置のおかげで治療中ほとんど苦痛を感じることはなく、快適に過ごすことができました。
約半年くらいで治療も終わり、今はリテーナーを使っています。以前やっていたからとはいえ、こんなに簡単に、しかも速く治るとは思っていなかったのでとてもうれしかったです。今回はリテーナーを頑張ろうと思います。
先生、スタッフの皆さん、ありがとうございました。
ページトップへ