体験者の声

VOICE OF EXPERIENT
歯科衛生士のKさん 26歳
勤務先:イーライン矯正歯科
矯正開始:年齢24歳(現在治療中)
治療方法:裏側矯正(矯正装置:ALIAS)
症状:叢生(デコボコの状態)
 

「歯並びを治している!」という実感は、つらいと感じることよりも大きかったです。

■ 治療を受けるまでの経緯は?

私の場合はデコボコの多い歯並びで、歯と歯が重なりあう状態でした。
子供のころから歯科検診では、歯並びについて指摘されていましたが、当時は気にすることなく成人になりました。歯科衛生士学校へ行き始めてから徐々に気になるようになり、写真を撮る時も歯を見せて笑えませんでした。
矯正治療についてもっと勉強したいと思い、ご縁でイーライン矯正歯科で働くことになり、私自身も矯正治療をしてみたいと強く思うようになりました。

■ 治療前に不安はありましたか?

不安よりも矯正治療をして歯並びを綺麗にしたかったので、楽しみでした。

■ 矯正中の痛みなどはいかがでしたか?

一番最初に装置を付けて3日ほどは痛みを感じました。舌の痛みもありましたが、2週間位で慣れました。
装置は昔に比べると小さくなっていますが、やはり何もないところに装置が付きますので、その違和感に慣れるには少し時間が必要です。
ただ、痛みについては「歯が動いている」という実感があり、これから良くなるという前向きの気持ちの方が強かったので、痛いから辛いという感じはありませんでした。

■ 治療の感想は?

私の場合は歯を抜いて治療しているので、スペースを閉じるのに少し時間がかかっていますが、裏側に矯正装置が付いているので、見た目は全く気になりません。
今はデコボコが取れて綺麗に並んでいる状態なので、友人に矯正治療していると言うと驚かれます。

■ これから治療されたい方へのアドバイスをお願いします。

歯並びでコンプレックスがあったら矯正治療でその悩みは解消されますので、早めに治療された方が良いと思います。
その他の体験者の声をご覧いただくにはこちら
 
 
ページトップへ